ファイナンシャルプランナーがおしえるお金の話

ファイナンシャルプランナーオフィス Conserve&Investment 意味は「節約と投資」になります。この2つはお金の問題を解決する大きな力になります。 お金に関する問題をファイナンシャルプランナーが丁寧に回答・提案をいたします。

生活に密着した記事の作成や相談を行っています。お気軽にコンタクトしてください。

FPオフィス Conserve&Investmentについて

主な事業内容


大事なお金を守り・増やす資産運用計画

公的年金制度や医療保険制度
民間保険制度の効果的な利用方法
マイホームをはじめとした各種不動産の購入計画

また、これらに関連した記事の執筆業務も承っております。

【主な掲載先】
お金のミカタプロ
マネーの達人
ファイナンシャルフィールド
ほけんROOM
がん保険おすすめ.jp
医療保険ランキング.com


担当者連絡先
Conserve.investment@gmail.com


【コロナショック】株価急落が生活にもたらす影響を「景気動向指数」から考察 個人でできる対策も解説

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

コロナ禍による影響はどの程度深刻になるのか?
景気動向指数を読み解くことで今後の景気悪化具合をある程度読み解き、家計防衛のための準備を進めておきましょう。

【コロナショック】株価急落が生活にもたらす影響を「景気動向指数」から考察 個人でできる対策も解説

年収900万超が会社設立のめやす 「法人化」するメリット・デメリットと必要なコストについて

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

自分で事業を立ち上げたならば、大きく成長させてゆくゆくは法人化を狙いたいところです。
法人の所得税は、個人の場合と比較して税率が低い場合があり、節税効果を狙うことができますが法人化に伴うコストも生じます。
法人化のメリット・デメリットについて解説させていただきました。

年収900万超が会社設立のめやす 「法人化」するメリット・デメリットと必要なコストについて

副業するなら知っておくべき「労災保険と副業の関係、死亡・休業給付金」の仕組み

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

社会保険における休業に対する備えは、健康保険・労災保険・雇用保険でカバーされており、休業に至った理由により適用される区分が異なっています。
しかし、制度が働き方改革に追従しきれておらず、課題も散見されています。
今回は労災保険の問題点と各種給付金の仕組みについて解説させていただきました。

副業するなら知っておくべき「労災保険と副業の関係、死亡・休業給付金」の仕組み

アスベスト飛散対策の規制強化 民家にも拡大で「解体費」「ゴミ処分費用」への影響も

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

現在は工場やビルなどが対象となっているアスベスト飛散対策が民家にも適用される可能性が出てきました。一般的な木造住宅では使用されていることはあまりありませんが、マンションや鉄製の階段を外付けしている場合やガレージを建築している場合などは建築年にもよりますがアスベストを使用している恐れがあります。
今後中古住宅をリフォームして利用する場合は、アスベスト対策費用が加算され工期も伸びる可能性があります。今回は健康被害が取りざたされているアスベストについて解説させていただきます。

アスベスト飛散対策の規制強化 民家にも拡大で「解体費」「ゴミ処分費用」への影響も

保証人・連帯保証人になって多額の債務を負う前に「債券法の変更点」と「保証範囲」を確認する

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

民法改正により2020年4月から連帯保証人の制度が変更となります。個人の連帯保証はこれまでの様な保証額に上限のない根保証が無効となり、保証上限を設定する極度額の取り決めが不可欠になるなど大きな変更が予定されています。
連帯保証人を引き受けるシーンは住宅ローンのペアローンや賃貸契約などで身近に生じることがあります。今回は関係ない様で実は身近な連帯保証契約について解説させていただきます。

保証人・連帯保証人になって多額の債務を負う前に「債券法の変更点」と「保証範囲」を確認する

資産運用におけるデリバティブ(金融派生商品)投資 仕組みと注意点を解説

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

資産運用においてリスクを知ることが大切です。金融商品には債券などの低リスクなものからデリバティブを組み込んだ複雑で高リスクなものまで種々あります。
しかし、一方でデリバティブは適切に用いることでリスクを抑える効果もあります。今回は少々仕組みが複雑なデリバティブ(金融派生商品)について説明させていただきました。

資産運用におけるデリバティブ(金融派生商品)投資 仕組みと注意点を解説

不動産担保ローン比較。FPが不動産担保ローンの選び方を解説

マイホームを利用した資産活用方法として、マイホームを担保に融資を受けるリバースモーゲージなどの不動産担保ローンが普及しつつあります。

今回は不動産担保ローンのサービスの比較について記事の監修をさせていただきました。
老後資金の準備方法の選択肢のひとつとして検討してみるのはいかがでしょうか?

不動産担保ローン比較。FPが不動産担保ローンの選び方を解説

ネット銀行を賢く利用した住宅ローンの選び方と、おすすめ住宅ローンランキング

お金のミカタプロ様にて住宅ローンに関する記事を掲載していただきました。
昨今、興隆著しいネットバンクの住宅ローンについて解説させていただいております。


プロが教える「おすすめ住宅ローンランキング」と「住宅ローンの選び方」

個人に広がる「会社を買って脱サラ」 会社買収で資産形成する際の留意点

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

後継者不足による大量廃業時代に備え、個人を対象にしたM&Aが広がり始めています。
すでにある程度軌道に乗っている企業を購入することでスタートアップのリスクを軽減することもできますが、個人が購入できる規模の企業の購入には特有のリスクもあります。

個人に広がる「会社を買って脱サラ」 会社買収で資産形成する際の留意点

【16年ぶりに改正】離婚時の「養育費」に関する新算定基準について

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

裁判所が公開している離婚時の養育費などの最低基準が改正されました。給与額が同額であれば以前よりも増額または据え置きとなり減額されるケースはありません。
現在は3組に1組は離婚を経験する時代となっていますが、離婚後も様々な義務を負う必要があります。

【16年ぶりに改正】離婚時の「養育費」に関する新算定基準について

【2020年税制改正・変更点と対策】控除は減額傾向 年収によっては所得税増額! 各種控除の活用で負担を緩和

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

令和二年からは所得税法が改正され給与所得控除や基礎控除などが大きく変更になります。フリーランスの控除額が大きくなり、多彩な働き方を行いやすくなる半面、高所得者には税負担の増加や医療費控除の算定にも影響が及びます。

【2020年税制改正・変更点と対策】控除は減額傾向 年収によっては所得税増額! 各種控除の活用で負担を緩和

【自転車事故】対人高額賠償には自転車保険より範囲の広い「個人賠償責任保険」 本人の治療費の備えも重要

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

未成年を中心に増加している『自転車事故』
高額な賠償金が取りざたされていることから、対人保障に目が行きがちですが本人がケガをする事故も多くいため、本人の治療費への備えも大切です。
自転車保険だけでなく、個人賠償責任保険の利用も検討してみてはいかがでしょう。
ただし、個人賠償責任保険は火災保険や自動車保険で特約として契約しているケースが多いので重複契約に気を付けましょう。

【自転車事故】対人高額賠償には自転車保険より範囲の広い「個人賠償責任保険」 本人の治療費の備えも重要

【公的医療保険】保険料・保険料率・扶養・給付金などの仕組みを知って、節約に役立てる

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

ケガや病気などで入院や通院となった際の治療費について民間の医療保険の利用を検討することが多いですが、医療保険の保障内容について決めるにはまず公的医療保険でどういった保障を受けられるかを知ることが大切です。

【公的医療保険】保険料・保険料率・扶養・給付金などの仕組みを知って、節約に役立てる

マイホームのさまざまな劣化に備る「修繕計画」 こまめなメンテが修繕費の節約につながる

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

マンションなどの集合住宅ではマンション管理組合や管理会社が設備の維持・管理の計画を立ててくれますが戸建てではすべて自主管理を行う必要があります。
マイホームは重要な資産であり、資産価値の下落を抑えるには計画的な修繕は欠かせません。
マイホームの修繕計画や日々のメンテナンスにより修繕費・住居費の節約を行いましょう。

マイホームのさまざまな劣化に備る「修繕計画」 こまめなメンテが修繕費の節約につながる

【銀行「口座維持手数料」導入】累積金額はバカにならない 預金口座の断捨離で備える!

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

マイナス金利導入にともない、金融機関の収益低下が続いており、ついに口座維持手数料導入の提言が始まりました。
口座維持手数料の具体的な金額までは言及されていませんが、使用頻度の低い口座や休眠口座などを持っていると余計なコストを負うことにもなりかねません。

【銀行「口座維持手数料」導入】累積金額はバカにならない 預金口座の断捨離で備える!

知っておきたい「年末調整」と「確定申告」の違い 確定申告が必要な人・お得になる人

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

年の瀬を感じる時期が近づき、今年も年末調整の時期となってきました。
年末調整の仕組みと確定申告の関係について解説させていただいております。

知っておきたい「年末調整」と「確定申告」の違い 確定申告が必要な人・お得になる人

資産運用のリスクヘッジに「純金投資」 3つの方法とメリット・デメリットを解説

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

2019年10月現在、純金の価格は高値圏で推移しております。
純金の価格は有事の際に値上がりしやすいと言われていますが、今回は所有している個人が売り控えているためより価格が上昇したものと推測されます。
純金投資には実物の金地金を購入するほか、投資信託などを利用する方法もあります。
それぞれの方法に一長一短がありますので主意に沿ったものを選択することが大切です。

資産運用のリスクヘッジに「純金投資」 3つの方法とメリット・デメリットを解説

【賃貸契約トラブル】「家賃の一方的な値上げ」や「高額な原状回復費用の請求」を防ぐために気を付けておきたいこと

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

建物の賃貸借契約を結ぶ際、無効な内容や履行する必要がないものまで含まれているかもしれないことを知っていますか?仮に無効でも一度履行してしまうと取り消すことができなくなってしまいます。

【賃貸契約トラブル】「家賃の一方的な値上げ」や「高額な原状回復費用の請求」を防ぐために気を付けておきたいこと

【老後資金問題】低下傾向にある「所得代替率(年金のもらえる割合)」で考える老後生活

マネーの達人様にコラムを掲載させていただきました。

老齢年金をいくらもらえるのか?
リタイア後の生活を考える上で避けては通れない重要なポイントです。
老齢年金の給付水準は現役時代の収入の何割を年金給付で賄えるかという所得代替率という指標であらわされています。
この所得代替率は流動的であり、出生率・人口動態・男女共同参画の実現度や給与水準の推移など多くのパラメータによって変化します。
しかし近年は所得代替率の低下傾向が続いており、老後どのくらいの割合で収入を補えるか予想を立て、そのための対策を立てるのが重要となってきています。

【老後資金問題】低下傾向にある「所得代替率(年金のもらえる割合)」で考える老後生活
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
管理人プロフィール
【保有資格】
2級ファイナンシャルプランナー
管理業務主任者(第18077045号)

マイホームの購入などに伴う収支計画のご相談などのほか、記事の執筆も承っております。
本が出ました!
さとり世代が頑張らないでお金持ちになるたったひとつの方法
マイホームのダンドリ。 ファイナンシャル・プランナーが教える失敗しないマイホーム購入チェック。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索